院長挨拶
TOP病院紹介院長挨拶

院長挨拶

近年、遺伝子解析による心の病の原因について分析が進んでおります。
ところが、うつ病に関してだけは特定の原因が見つからず、結論的には誰でもがかかり、原因はさまざまなストレスであるという結果が出ています。

不知火病院は1989年からうつ病の入院治療施設である「ストレスケアセンター」を日本で最初に開設し今日まで治療に携わってきました。現代はストレスの時代と言われ、今後ますますストレスが原因となる心の病の増加が予測されます。

ストレスケア病棟における治療の主な目的はまず症状を軽減することですが、その中でも可能な方には抗うつ薬の減量を行い、またカウンセリングや種々の治療を組み合わせ、体験を通した心の健康回復への治療を行っています。
さらに勤労者の方には2003年から復職プログラムを導入し、職場との連携を図るなどのサポートを行っております。

不知火病院は今後も社会の変化に伴うさまざまな心の病に対応していきたいと考えています。

院長
不知火病院院長
医学博士 徳永 雄一郎
福岡大学医学部 客員教授
日本ストレスケア病棟研究会会長

著書

本08
『「脳疲労」社会
 ストレスケア病棟からみえる
現代日本』
講談社現代新書、2016
本01
『うつ病治療の
最新リハビリテーション』
(共著)昭和堂,2010
本02
『改訂版
ストレス専門医の処方箋』
(共著)昭和堂,2008
本03
『ストレスとうつ』
西日本新聞社,2005
本04
『カウンセリングナース
−新たな看護手法を求めて』
昭和堂,2005
本05
『拒絶欺圧
−其圧現象及其心理分析』
四川人民出版社,2005
(『スピッティング!職場のいじめ』中国語版)
本06
『働きすぎのあなたへ』
海鳥社,2002
本07
『スピッティング!
職場のいじめ』
(共著)NHK出版,1998

院長活動一覧

医療法人社団 新光会

不知火病院

〒836-0004 福岡県大牟田市手鎌1800

TEL:0944-55-2000
FAX:0944-51-4005

不知火クリニック

ページの先頭へ